Visual Studio Codeのインストール(macOS)

開発環境
スポンサーリンク

はじめに

これからmacOS CatalinaにVisual Studio Codeをインストールする手順を記載する。

Visual Studio Codeのダウンロード

  • 赤枠の「Mac (macOS 10.10+)」をクリックする。

  • 保存先を「デスクトップ」(赤枠)に変更し、「保存」ボタンをクリックする。

  • デスクトップに「VSCode-darwin-stable.zip」が保存されていることを確認する。

Visual Studio Codeのインストール

  • デスクトップに保存した「VSCode-darwin-stable.zip」をダブルクリックすると、「Visual Studio Code.app」が出てくる。

  • この「Visual Studio Code.app」をインストールするために、画面上部の「移動」→「アプリケーション」をクリックする。

  • 「Visual Studio Code.app」をこのアプリケーションフォルダにドラッグ・アンド・ドロップする。
    (「Visual Studio Code.app」の上でクリックしたままで、カーソルを移動する。)

  • アプリケーション一覧から「Visual Studio Code.app」を見つけて、ダブルクリックする。

  • 下図が表示された場合、「開く」をクリックする。

  • Visual Studio Codeが起動する。

Visual Studio Codeの初期設定

  • 赤枠の「フォルダーの追加」をクリックする。

  • PHPプログラムがあるフォルダを指定する。
    /Applications/XAMPP/xamppfiles/htdocs/php

  • 「index.php」をクリックすると、ソースコードが表示される。

Visual Studio Codeの起動方法

  • 画面上部の「移動」→「アプリケーション」をクリックする。

  • アプリケーション一覧から「Visual Studio Code.app」を見つけてダブルクリックすると起動する。

後片付け

  • デスクトップに保存した「VSCode-darwin-stable.zip」のアイコン上で右クリック(2本指でタップ)してメニューを表示する。

  • 「ゴミ箱に入れる」をクリックする。

タイトルとURLをコピーしました